妊娠中のヘアカラーと赤ちゃんへの影響について!

どのサイトを見ていても妊娠中のヘアカラーは【大丈夫!!】【問題ない】【ヘアカラーぐらいじゃ影響はない】

などのフレーズばかりですが果たして本当なのでしょうか!?

 

答えはノー!!妊娠中のヘアカラーは避けて下さい。

妊娠中はホルモンバランスが変化し、皮膚が敏感になったりします。

普段なんともない方でもカラーでかぶれてしまう事があります。

かぶれてしまうと病院に行きますよね???一般的なかぶれの治療に使われるのが副腎皮質ホルモン剤。

これがお腹の赤ちゃんへ大きな影響を与えます。

これを塗ると皮膚を通じて体内に入っていく可能性があります。なのでカラーではオススメ出来ません。

【じゃあ地肌につけないようにカラーを塗れば大丈夫なの??】

これも結局カラー剤を流す時に地肌についてしまいますのでいかがなものでしょうか??

細かく言えば妊娠が分かる前、産後の授乳している間はカラーはオススメ出来ません。

どれ位悪影響か??

飲酒、喫煙と同等です!!

できれば自宅でのシャンプーも

手袋をはめてしていただくと凄くいいですね(^o^)

妊娠中に髪を切ることには何も問題がありませんが、人によっては美容院の独特な臭いで具合が悪くなってしまうこともあります。

  • 寝不足や少しでも体調が良くない日は避ける
  • 妊娠していることを美容師に伝える
  • 時々態勢を変えさせてもらう

美容院は途中で待たされたり、予想外に時間がかかったりすることがあります。無理せず体調がいい日を選びましょう。あらかじめ妊娠中であることを美容師さんに伝えておけば配慮してもらえる可能性があります。

これから産まれてくる赤ちゃんの為にも気をつけてあげて下さい。